読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想ライフ

競馬予想など競馬に関する事を書いていきます。素人の僕がここまで稼げるようになったのは?

競馬の面白さは、奇跡のような番狂わせが起きるところだと思います。

競馬の中でもっとも面白い瞬間、
それは大穴の馬券を当てることでも、
三冠馬の活躍を見ることでもなく、
わけのわからない謎の馬が、中央のなみいるエリート馬をなぎ倒す、
そんな奇跡のような番狂わせだと思います。

基本的に、競馬で強い馬というのは、生まれた時に決まります。
エリート血統の馬かそれ以外かで、その馬の強さが決まるのです。
ですが、物事には例外があります。
競馬的にたいした血統でない馬、数百万程度のお金で売り買いされる馬が、
なんらかの理由で化けることがあります。
ハイセイコーオグリキャップ、そしてコスモバルク
これら地方競馬に左遷された「たいしたことのない馬」が、
歴史に残るような活躍をする事があります。

その中で、もっとも有名な馬がハイセイコーですが、
それ以外にも、この手の馬が競馬界にはたまに出てくるのです。
そんな彼らが行う、「偉大なる番狂わせ」を見るのが、
競馬最大の魅力と言えます。

他にも、無名に近い馬がG1で勝利したり、
最強と呼ばれた名馬が、まさかの伏兵に敗れたり、
その手のドラマが、競馬界の中ではたくさんあります。
それを見ることが、競馬の楽しみだと私は思います。

もちろん、馬の情報を集めて勝ち馬を予測するという楽しみもありますが、
それはあくまで枝葉の物に過ぎません。
競馬とは、賭け事である前に一種のドラマのようなものです。
昔、メークドラマという言葉がはやりましたが、
まさに競馬は、メークドラマなのです。
競馬に絶対はありません。
野球のペナントレースと違い、
競馬の世界は一発勝負なので、
圧倒的な力があるはずの馬が、
ちょっとしたトラブルで崩れることがあります。
これが日本シリーズのように、何戦も行われる戦いなら、
序盤にミスをしてもまだ立て直しが効きますが、
競馬はそういうわけには行きません。
例えば競馬界の最高峰である日本ダービーは、
3歳馬しか出走できないレースなので、
この、たった1回のチャンスをものにできなければ、
どれだけ強い馬でもダービー馬にはなれません。
ワンチャンスしかないから強い馬が勝てるとは限らないところ、
何らかの偶然で、中堅、大穴レベルの馬が番狂わせをするところが
競馬の面白いところなのです。

だから、賭け事に興味が無いなら、
別に無理にお金をかけなくても構いません。
ただレースを見ているだけでも、そこにはドラマがありますし、
競馬特有の面白さがあります。
なので、競馬に興味が無いなら、
まずレースを見るところから始めましょう。
そのうち、競馬の楽しみに気が付くと思います。