読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想ライフ

競馬予想など競馬に関する事を書いていきます。素人の僕がここまで稼げるようになったのは?

意外性のある予想で万馬券を当てる

競馬で万馬券を当てたいなら、予想の中に「意外性」を加えることが大事です。なぜなら、誰もがあまり予想していないような意外性のある結果になったときこそ、万馬券が出やすいからです。その結果をあらかじめ予想していないと万馬券はとれませんので、あまりにもマジメ過ぎる馬券の買い方では万馬券はなかなか当てられないです。

マジメな買い方とは、人気通りに買うことです。1番人気か2番人気を軸にしてそれ以外の有力馬に流して買えば、それなりには当たるかもしれません。ですがその買い方ではよくて50倍くらいの馬券しか当てられませんので、万馬券は当たりにくいです。そこで、意外性を加えた予想が大事になってきます。ただ、ここで注意しておきたいのは意外性さえあれば予想の根拠は気にしないということです。

該当するレースのコースで好走歴がある、距離が得意、リーディング騎手が騎乗するなど当たり前の予想根拠では、意外性になりません。それはデータで白日の下にさらされていますので、誰でもそれらを根拠に買うことができます。ですが、馬名が何となく好き、自分の誕生月や誕生日と関係している馬番だから買う、馬のルックスが気に入っているなどは、まさに私的なこじつけに近い根拠です。ですが、あまりマジメではない予想の根拠だからこそそこに意外性が生まれ、それによって万馬券を当てられるかもしれないです。その根拠で買った馬の成績が悪ければなおさらよく、当たりさえすれば万馬券になることも珍しくありません。

ですが、この買い方は競馬に長く関わっている人ほど難しく、むしろ初心者の方がやりやすいです。競馬に長く関わっている人ほど競馬に関する常識がどんどん頭の中にインプットされていきますので、その常識に沿って買うようになります。そうすると意外性はまったくなくなってしまい、気が付けば当たり前の予想をしていることが多々あります。それでも馬券を買うのが上手い人は万馬券を当てられるのかもしれませんが、そのためにはかなりの洞察力が必要になってきます。そのレベルに達するのは非常に難しいことなので、それなら意外性のある予想を取り入れて買ったほうが万馬券は当たりやすくなります。

数百円で万馬券が当たれば収支的にかなり大きなプラスになりますので、それは競馬で馬券を買う最大級の魅力です。ただ、それを実現したいならマジメにな予想ばかりしているのではなく、どこか意外性を感じさせるような素人っぽい予想をしていくことが必要になるのです。