読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想ライフ

競馬予想など競馬に関する事を書いていきます。素人の僕がここまで稼げるようになったのは?

ライフスタイルに合った楽しみ方が出来ますよ

私は人生で2回競馬にハマりました。1回目は祖父の影響でした。祖父は完全に競馬マニアで何十年のレース結果を部屋に入りきらないくらいにストックしており、土日はほとんどグリーンチャンネルに張り付いていました。それを見て育ったので、自然と興味を持つようになりました。少しづつ関心が高まりましたがあくまでも競馬はギャンブルなので両親はあまりいい顔はしませんでした。私の家から一番近い競馬場は京都競馬場で、ある程度自分の責任で馬券を買えるようになったころナリタブライアンの全盛期でした。

私は当たり前のように菊花賞を見に行きました。ありえないくらいの混雑で興奮も最高潮でした。結果久しぶりの三冠馬誕生を目の前で目撃したわけですが、これをきっかけに競馬にすっかりハマってしまいました。京都開催は出来る限り競馬場に行って朝から晩まで友人と過ごしていました。三冠以降もナリタブライアンの馬券を買い続けたために、儲けることは出来ませんでしたが。ナリタブライアンの引退とともに社会人になり上京しました。それからは忙しい毎日で自然と競馬から離れていました。

それから10年ほど経過し、私は結婚して家庭を持ちました。実家の近くに引っ越して生活にもある程度余裕がありました。妻がある日、友達が京都競馬場が楽しいと言っていたので行ってみたいと言いました。私も昔の事が懐かしくて久しぶりに家族で京都競馬場に行ってみることにしました。

昔はパドックに直行していましたが、今回は無料の馬車にダッシュしました。京都競馬場は午前中に先着順で馬車に乗ることが出来るのですが、それが今回の一番の目的でした。子供と馬車に乗り記念撮影をして大満足でした。それから私は、家族の電車賃を回収しようと少額馬券を買って競馬を楽しみました。とはいっても、家族が公園で遊んでいる間、今度はポニーの乗馬体験に並びながらでしたが。

結果その日は、妻はサラブレッドの乗馬体験をし、娘はポニーに乗っていました。幸運にも電車賃も回収できて結果として完全無料で一日楽しむことが出来ました。それから、春と秋の京都開催の時は必ず京都競馬場に行っています。今は仮面ライダーショーがメインの目的になっていますが、家族みんな楽しめる場所の割りにお金があまりかからないので本当に重宝しています。昔の自分には考えられない楽しみ方ですが、競馬はいろいろな人がいろいろな楽しみ方ができる娯楽だと思います。これからも楽しみたいと思います。