読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬予想ライフ

競馬予想など競馬に関する事を書いていきます。素人の僕がここまで稼げるようになったのは?

日本ダービーと有馬記念だけは外せない

独身の頃は競馬にはまっていたこともあって、毎レース購入するといういう無謀に近いこともしていました。必死になって、必勝法を研究してみたり、穴の開くほど競馬新聞のデータを読み込んだこともありました。 それでも、競馬にはまっていた人の多くがそうで…

競馬の面白さは、奇跡のような番狂わせが起きるところだと思います。

競馬の中でもっとも面白い瞬間、それは大穴の馬券を当てることでも、三冠馬の活躍を見ることでもなく、わけのわからない謎の馬が、中央のなみいるエリート馬をなぎ倒す、そんな奇跡のような番狂わせだと思います。 基本的に、競馬で強い馬というのは、生まれ…

競馬の歴史

競馬という言葉を聞くと多くの人はギャンブルというイメージをもたれるかもしれないですね。しかし競馬はヨーロッパでは高貴な人が行うスポーツとして考えられています。今回はその競馬の歴史についてご紹介したいと思います。 馬を走らせて競わせるという行…

意外性のある予想で万馬券を当てる

競馬で万馬券を当てたいなら、予想の中に「意外性」を加えることが大事です。なぜなら、誰もがあまり予想していないような意外性のある結果になったときこそ、万馬券が出やすいからです。その結果をあらかじめ予想していないと万馬券はとれませんので、あま…

競馬の楽しさを多くの人に知って欲しい

今、100円から楽しめる娯楽の競馬は、世間から注目の的になっています。たとえ競馬の詳しいことはわからない人でも、日本ダービー、有馬記念などのレース名や武豊騎手の名前を知っている人は多いはずです。競馬にはギャンブルという一面がありますのでそれで…

ライフスタイルに合った楽しみ方が出来ますよ

私は人生で2回競馬にハマりました。1回目は祖父の影響でした。祖父は完全に競馬マニアで何十年のレース結果を部屋に入りきらないくらいにストックしており、土日はほとんどグリーンチャンネルに張り付いていました。それを見て育ったので、自然と興味を持つ…

競馬および競馬場に対するイメージがガラッと変わった

私が競馬が最初、嫌いでした。子どもの頃、親に連れられて競馬場内にある子どもの広場みたいなところでずっと遊んでいた記憶があります。しかし、子供心に、私はなんとなく嫌な感じがしていました。昔の競馬というのは、耳に赤ペンを挟んだおじさんたちが競…

予想に時間をかけたほうが競馬はおもしろい

競馬の予想は、着順ベースで行うことがほとんどです。つまり、前走の着順が良ければ次も好走するだろうという考え方です。この考え方はおおむね合っていると私は思いますので、予想の方法として正攻法です。ただ、前走で馬券に絡む1から3着の馬ならどれでも…

個性豊かな魅力のある競走馬たち

競馬ファンの多くは馬券を的中させる為に色々な予想をしてレースに挑みます。自分の経験を元にレースの展開やパドックなどを観てアナログ的な予想をする人もいれば、過去のレースデータを用いたり指数のようなものを利用したデジタル的な予想をする人もいま…

菊花賞の競馬予想において大事なこととは

最も速い馬が勝つと言われる皐月賞、最も運がいい馬が勝つと言われる日本ダービーに対して、最も強い馬が勝つと言われているのが菊花賞です。 これには3000メートルという距離が関係しており、レースなので速さが必要なのはもちろんのこととして、GⅠを勝てる…